体操 世界選手権 内村 鉄棒で暫定5位 橋本 個人総合暫定トップ2021年10月20日 21時47分

体操 世界選手権 内村 鉄棒で暫定5位 橋本 個人総合暫定トップ2021年10月20日 21時47分
Pocket

体操 世界選手権 内村 鉄棒で暫定5位 橋本 個人総合暫定トップ
2021年10月20日 21時47分

北九州市で開かれている体操の世界選手権は、男子の予選が行われ、内村航平選手は、8班のうちの6班の演技が終わった時点で、種目別の鉄棒で暫定5位となっています。

北九州市で開かれている体操の世界選手権は、大会3日目の20日、男子の予選が行われました。

予選を通過するのは、1つの国と地域で最大2人までの上位8人で、日本の男子は、内村選手のほか、東京オリンピックで2つの金メダルを獲得した橋本大輝選手や、東京オリンピックの団体で銀メダルを獲得した萱和磨選手など6人が出場しました。

このうち、内村選手は種目別の鉄棒に出場し、手放し技でH難度の大技「ブレットシュナイダー」や、G難度の「カッシーナ」などを決めて、14.300の得点で、予選に出場している8班のうち6班の演技が終了した時点で暫定5位となりました。

スポーツカテゴリの最新記事